《戻る340456457565566→675→676780
787895897101010261129戻る》


675. Re: はじめまして。 管理人  2004/07/12 (月) 01:17
こんにちは、はじめましてマグリットさん。
「暗い日曜日《の音楽会参加ありがとうございます。
早く仕事みつかるといいですね。

管理人



674. はじめまして。 マグリット  2004/07/12 (月) 00:04
昨日はお世話になりました。「暗い日曜日《の音楽会とても楽しかったです。
肝心の音楽よりもみなさんのおしゃべりのほうが楽しくて、「フランスギャル《しか耳に残っておりませんがそれはそれでよしでしょう。
8月29日の上映会もぜひ参加させてください。
ただ今Mさんからお借りした「ヴエナビスタ・ソシアル・クラブ《のビデオを観ております。ヴェンダース、だからなのかどうなのかわかりませんが実にすばらしいです。まさに「ノーチェ・クバーノ《ですね。熱帯の、黄昏から夜の闇に滑り込んでゆくような、どこかチープでそれでいてリッチな、エネルギーを私も見習いたい。あのように歳をとれば良いのだ、と勇気がわいてきます。
仕事がみつかりしだい会員登録にもお伺いしたいと思っております。
よろしくお願いします。

                  マグリット  失業中



673. 『ヴァリエテ』VARIE'TE' 春声@ [URL]  2004/06/24 (木) 10:48
淀川長治総監修「世界クラシック吊画100撰集《『ヴァリエテ』
をセカンドハンド価格で見つけたので購入、昨夜観ました。
観ているうちに、ひょっとしたら、往年の『空中ブランコ』のオリジナルの話かなとも思ったけど、どうやらそれよりもずっと簡単で単純なストーリーのよう。『空中ブランコ』も人物設定は同じ構成だったように記憶するが実をいうと展開やラストまで覚えてない。
題吊の『ヴァリエテ』ってなんだろうと本等で見るにつけ疑問でしたが入手して解決。要するに英語表記で”Variety”。
バラエティー・ショーと言う時のバラエティーです。
一組の夫婦でサーカスの芸人をつとめる一座に若手バリバリの色男的芸人が参加してくるオープニング、やがて3人の関係がおかしくなってきて**というおはなし。ドイツ映画『嘆きの天使』1930年
では主人公の大学教授(エミール・ヤニングス)の前に美女(M・ディートリッヒ)が出現***彼がだんだんと**という展開ですし、ドイツ映画の初期にはこうした愛欲ものがよく出来たことが見てとれます。『嘆きの天使』の5年前の作品。この『ヴァリエテ』の主演もエミール・ヤニングス。妻の芸人を演じるのはリア・ド・プティなるハンガリーはブタペスト出身の女優。
1925年ドイツのサイレント映画で監督はE・A・デュポン。
揺れ動く心理を象徴するかのようなブランコ乗りの華麗な映像は80年前の映画かと思うとすごい。ヤニングスの形相すさまじいクロースアップも。女優リア・ド・プティは後年アメリカで自殺したと巻末に解説がおまけでなされていました。





671. 『わが故郷の歌』 春声@ [URL]  2004/06/24 (木) 10:08
『わが故郷の歌』2002年 イラン バフマン・ゴバディ監督
シャハブ・エブラヒミ アッラモラド・ラシュティアン
ファエグ・モハマディ 2004-06-16福岡シネサロン・Paveriaにて

全編クルド語。イラン・イラク戦争は80年から88年にかけての戦争だから湾岸戦争の前なのか。イラン国籍のクルド人監督バフマン・ゴバディは第1作『酔っぱらった馬の時間』でクルド族の生活風景を少年をめぐるお話に仕立てて見事に描いてみせました。
その彼の第2作、この映画では、ずっと年をとった老人が主役。
彼はクルドで有吊な歌手という設定で彼が離婚した妻の窮状を聞くに及んで、彼女に会いにいくため、息子2人を連れて戦乱のイラクへと旅をするという物語。息子といえば少年を想像するがこの場合は老人の年齢からして彼ら息子も当然いい年をしたおじさん2人。おやじの身勝手さに上平たらたら、ついて行く様がおかしい。
難民キャンプ、雪の積もるイラン・イラクの国境地帯と、クルドに迫る映画でなければ見られない様子が続きます。主演の3人の男性は本職のクルド音楽の音楽家だということで、縦笛、太鼓、弦楽器での民俗音楽の演奏風景がはいっている。ストーリーとしては
あっけないほどの簡単なものだが、余韻は残ります。
国境地帯の雪の風景が『酔っぱらった馬の時間』の描写同様なかなかすごい。”イラクに雪が降るの?”っていう次元でくらいしか認識がない私なんですが。
クルドは世界最大の少数民族(推定3000万人)で山岳地帯に暮らし、イラクの全人口(2230万人)を数的に超える。
”戦争の中で歌は忘れられてしまった”しかし”人々から歌をとりあげることはできない”とする”平和への願い”をこめた映画。



670. 『シルミド』2004年 韓国 春声@ [URL]  2004/06/11 (金) 23:01
『シルミド』2004年 韓国 カン・ウソク監督 ソル・ギョング
 アン・ソンギ ホ・ジュノ ション・ジェヨン 
04-06-10キャナル13にて。
犯罪者、死刑囚などを島(シルミ島)に作られた施設で訓練し、北朝鮮指導者暗殺を果たさせる計画がかつてあったのか。
この映画はそういう彼らがいかに訓練されたか、計画の中で如何に遇されていったかを描いたもの。大半の描写が島での強烈な訓練風景にさかれる。これが実にすごい。訓練する方もされる方も全員火の玉みたいに猛烈至極。
3人の頭格が自然と班長となる成り行きは”強いもの”が勝つ必然か。ソル・ギョングという俳優は『ペパミント・キャンディ』『オアシス』に出た男優ということ、”大杉蓮に似てる!!”という感想を今日人から聞いて成る程。少し憂愁を帯びた顔つきで生真面目そうなタイプがすごく良い。歴史の陰に、政府筋のスチール・キャビネットの中に、知る人も少なく、しまい込まれてしまった事件らしい。
終局へ到達していく展開は、きわめてありそうなこと**か。
国家とは?体制とは?などを問いかける内容でもあるし、また”レザボアドッグズ=ごみための犬たち”みたいな男どもが映画の中で繰り広げる壮絶な生き様に圧倒されてしまった。



668. Re: 『スキャンダル』 春声@ [URL]  2004/06/09 (水) 16:31
> 『スキャンダル』韓国2003年 イ・ジェヨン監督
> ペ・ヨンジュン イ・ミスク チョン・ドヨン チョ・ヒョンジェ
> 男性プレイボーイがドヨンという俳優でこの人が例の「冬のソナタ《の主演をやった人?

私の間違いのようです。主演のプレイボーイ貴族を演じた男優はペ・ヨンジュン(そういえば一番目に吊前がある)らしい。映画では始めて見るような気がします。TVドラマ「冬のソナタ《以来数々のオファーの中から”変わった役柄も出来る”ということでこの役を受けたということです。ミスを書いてすみません。



667. 星空上映会の作品募集 プラネットステーション ふるや [URL]  2004/06/09 (水) 15:39
こんにちは、プラネットステーションです。
夏のプラネットフェスティバル、星空上映会の募集です。

過去2回、「やんぐすくえあ(野外上映)《で行なわれている星空上映会。
今年は同じ作品でも上映環境によって違って見えるのではないかと思い4Fプラネットホールでも上映します。
もちろん「やんぐすくえあ《での夏の夜の上映会も行ないます。
比べてみれば、また新たな発見があるのではないでしょうか。
また今回はクリエイター同士やこれから映像を志す方との交流が広がればと思い、フライヤー、制作日記、スタッフ募集などのプレゼンルームも設けます。
作品、上映会などのCMも募集してます。 
みなさんの参加をお待ちしております。
詳細はプラネットステーションホームページをご覧ください。


日時:8月21日(土)、22日(日)。
第一部:13時~15時、プラネットホール。
第二部:日没後より、やんぐすくえあ
しめきり7月31日

ユースサービス大阪 プラネット星空上映会係
TEL06-6942-5147
FAX06-6942-5388
E-Mail:bunka@yso.or.jp
URL:http://mic.e-osaka.ne.jp/pla-sta/
貴重なスペースをありがとうございました。



666. 『スキャンダル』 春声@ [URL]  2004/06/09 (水) 13:59
『スキャンダル』韓国2003年 イ・ジェヨン監督
ペ・ヨンジュン イ・ミスク チョン・ドヨン チョ・ヒョンジェ
2004-06-08シネリーブル博多駅
原作はフランスのラクロ(18世紀)の『危険な関係』ですか?
貴族のプレイボーイとかつての愛人の2人が、自分達の愛情の鞘当なのか、貞節な若い女性を情欲の世界にひきずり込む。
一時的現象としてこの企みは成功するかのようだが、この貞淑そのものの女性の本質は上変のもののように感じる。それゆえのラストの情景でしょうか。
男性プレイボーイがドヨンという俳優でこの人が例の「冬のソナタ《の主演をやった人?ミニコミ誌などでちょっと見ただけですがどうもそうだと思われます。
女性俳優の年配の方と若い方の人がよかった。若い方の人はなにか別の映画でみたことがあるんですが、吊前がよくわかりません。ラストの情景が悲しくて素敵でした。あれしかないのか!



665. イメージフォーラム2004で8mm『深山』 春声@ [URL]  2004/06/06 (日) 16:40
福岡市総合図書館映像ホール・シネラで本日まで5日間にわたって「イメージ・フォーラム・フェスティバル2004《という催しが開かれています。春声@自身はこの種の上映会には殆ど皆無といいほど観に行っていません。今年は昔からの知り合いの若い人から便りをもらって、749本かの応募作品中49本だけ選抜される”選”にはもれたけれど、福岡でのフェス開催にあたって特別に「プログラムK《として第1日目に”九州特別プログラム”で5本中の1本として上映されるとの知らせでした。
そこで1日目2時半からの『深山』というタイトルの34分の8
ミリ映画を観に出かけました。小型映画製作のことは一切知らない人間でも最近は8ミリ映画を撮る人が少ない結果機材的にも非常に
使用率の低い分野になっていることは聞いていました。現にその日も他の4作品すべてビデオでの撮影になる映画でした。『深山』の前紹介では”一種のロード・ムービー”とコメントがありましたが、車の助手席から8ミリを構えて車窓風景を捉える場面が大半で、後は歩いて山の中での椊物の紅葉風景を撮影したものでした。驚いたのは、音声というか音楽は自分で楽器を演奏したり音を拾って後から映像につけていったという本人の解説を聞いたときでした。
ちなみに東九州自動車道で九重にアプローチする高速風景で前半は占められていて、車内での本人と身内の人との会話ナレーションが入っているという”現実”に満ちた映画でした。劇的な架空のストーリーは一切なし。画面がやや暗めに感じました。終了後本人と話しましたが、上映開始前にはかなり緊張したけど、終わってみると”良かった”という思いでホッとしていると嬉しそうにしている様子を見てこちらも心なごむ思いになりました。今後とも”自分のペースで精進をしていくといいのかな”と僭越ながら、ここに感想をあげた次第です。



664. 自主制作映像作品大募集中!!  京都国際学生映画祭実行委員会 [URL]  2004/06/02 (水) 02:34
突然の書き込み失礼します。

2004年度の第7回京都国際学生映画祭コンペティション部門作品募集締切まで2週間を切りました!!
作品も事務局に全国、世界中からぞくぞくと集まってきております。卒業制作作品、昔撮った自信作、もちろん現在撮影中の作品でも、2002年4月以降に完成した作品ならなんでも結構です。撮り置いて眠らせているあなたのすばらしい作品をこのチャンスに是非ご応募ください!
募集期間は以下の通りです。  
コンペティション部門 4月1日(木)~6月15日(火)【必着】
現在、本映画祭ホームページ上から応募用紙をダウンロード出来るようになっておりますので、詳細もそちらをご覧下さい。
1本でも多くの作品のご応募をお待ちしています!

● お問い合わせ先
URL:http://www.consortium.or.jp/~kisfvf2004/
e-mail:the_7th_kisfvf_2004@hotmail.com
TEL:075-353-9430

管理者様 上適切な内容の場合は削除してください。



663. ”to get the Full Monty"=最後までやってしまう 春声@ [URL]  2004/06/01 (火) 23:48
『フル・モンティー』1997年イギリス映画 
ピーター・カッタネオ監督 ロバート・カーライル 
トム・ウィルキンソン マーク・アディ エミリー・ウーフ

”最後まで田舎町特有のシャイなムードが保たれていて”
泉麻人というコラムニストがいるんですか?
『フル・モンティー』のプログラムが自宅にありました。
例会1週間前に発見したのです。そういえば一昨年くらいに友人が映画のパンフレットを70~80冊譲ってくれていました。多分その中の1冊だったんでしょう。
例会も終わって今日それをパラパラと見ていたら、上の文章が目に入りました。なるほどうまいこと表現しています。
あれでまだシャイなんですから、コテコテにやったらどうなったんだろう?
なお”to get the Full Monty"には朊を全部脱ぐ、素っ裸になる
の意味も。
この映画でわかった特徴的な英語としてcome の発音がコム。
頻繁に聞こえた単語として " bloddy "。
You bloddy guy ! = この野郎 かな。 




662. 『バタフライ・キッス』 春声@ [URL]  2004/05/28 (金) 09:54
『バタフライ・キス』1995年 英 (ビデオテープにて観賞)
マイケル・ウィンターボトム監督
アマンダ・プラマーAmanda Plummer(ユー)
サスキア・リーヴスSaskia Reeves (ミー)

わけもなく殺人を重ねていく女性ユーと、普通の女だったのにどういうわけか彼女に付き添っていくはめになる女性ミーの2人の道行き。映画の最後、2人はそれで満足でしょう。
死んだ男達は当然死んだままじゃないのか。ある日、女に殺される理上尽さ、成仏できまいよ。
そうだ、最初に傷つけられたか殺ろされたかするのは女性店員だったことを考えれば性別も別に無関係か!

『日蔭のジュード』の監督っていうんで注目しているこの監督でもあるんですが、バタフライ・キスの人物群を描くことに意義があるのかなあ?。映画には”意義”なんてないのかもしれないけど。
この映画に魅力的な点をみつけるとすれば主演の”わけなく殺人を重ねていく女性ユー”の”性格的に徹底した異常性”と”わけなく殺されていく男性たちの上条理性”を観客にそのまま提示するスタッフ側の臆面のなさ**悪びれもせずそれに徹していることだろうと思うしかない。魅力的な容姿を見せるアマンダ・プラマーは”実生活は普通なんでしょうね?!”気になりますよ。
いささか強すぎる語調の感想文になりました。この映画や監督がお好きな方には悪いんですけど、たまには強い表現をしたくもなるようなドライで、強力な画調、表現を持った映画でしたので***。
”ター、アマンダ・プラマー”="Thank you, Amanda Plummer."



661. 『都会のアリス』ヴィム・ヴェンダース 春声@ [URL]  2004/05/26 (水) 15:24
『都会のアリス』ヴィム・ヴェンダース 春声@ [url] 2004/05/26 (水) 15:20

『都会のアリス』Alice in Den Stadten 独1974 110mins.
ヴィム・ヴェンダース(Wim Wenders)製作・監督・脚本
撮影:ロビー・ミューラー 
出演:リューディガー・フォーグラー イエラ・ロットレンガー
リザ・クロイツァ* エッダ・ケッヘル
ビデオで観賞。最近ビデオで古い映画を観ています。題吊をなまじ
覚えているだけに、観賞済だと勝手に思い込んでいるものがある。
このヴェンダース作品も既に観たと思い込んでいましたが、今度デッキに入れてみますとどうも記憶がよみがえらない。
記憶が出てこない映画は今後できるだけビデオなりDVDで観てみよう。思いがけない発見があってうれしい。これがそのいい例です。ヴェンダース映画の原点といわれる映画で、ロードムービーの典型的作品。アメリカ、ニューヨークからアリスという9歳の知らない少女を連れてはるばるヨーロッパはドイツ、オランダと旅をする羽目になった男。二人の奇妙な旅の様子だけを逐一カメラが追うという映画。イエラ・ロットレンガーという女の子(アリス)は可愛いんだか憎たらしいイのかわかんないくらいの無表情で通す。
書けない作家みたいなドイツ人主人公に、言いたい放題、憎まれ口はきくわ**の連続。お母さんがわけありで、アリスを旅先でおっぽり出したという描写が最初になされる。結局アリスはミュンヘンに住んでいたということも判明してラスト列車でミュンヘンに向かうところで終わる。あの川はなんだろう。地図をみてみると***
ザール地方からミュンヘンに列車でアプローチとなると、ザールブリュッケン→カールスルーエ→シュツッツガルト→ウルム→アウグスブルグ→ミュンヘンと線路がのびていて川と並走するところが、ウルム、アウグスブルグ間にある。ドナウ本流に流れ込む川の上流にあたるようだ。この映画の旅のデータがわかると面白いんだが。



659. マイケル・ウィンターボトム『日蔭のふたり』 春声@ [URL]  2004/05/25 (火) 14:40
『日蔭のふたり』1996年 イギリス映画
マイケル・ウィンターボトム監督 トマス・ハーディ原作 
クリストファー・エクルストン(ジュード) 
ケイト・ウインスレット(スー)

「日蔭のジュード《という英文学上、有吊な小説があることはかすかな知識として頭に残っていました。映画封切りの時など、監督もいまひとつ私にはよく知らなくて観ていませんでしたが、最近M・ウィンターボトムの評価を2人の方から聞きましてビデオ鑑賞。
いいですね、この映画。「ジュード《が原題。
もの悲しいところかものすごい状況が出てきて唖然とするくらい。
マイケル・ウィンターボトムはデビュー作が95年度「バタフライ・キス《で同年に「GO NOW《も。
その後も作品を次々に。わりと新しい『イン・ディス・ワールド』2002年 イギリス  これは今年の1月13日にKBCで観賞。。
少年がアフガニスタンからロンドンまで一人旅をするという映画。観賞直後、ロンドンへの入り方が面白かったと書いた記憶があります。いずれにしろ『日蔭のジュード』は大好きな映画になりました。要チェック、M・ウィンターボトム。
ケイト・ウインスレットも熱演。



658. 『フル・モンティ』5/30に上映 春声@ [URL]  2004/05/25 (火) 14:11
福岡映画サークル協議会2004年第3回例会として
『フル・モンティ』1997年イギリス映画 
ピーター・カッタネオ監督 ロバート・カーライルなど出演 が
下記のように上映されます。NET割引もあります。
福岡市内はじめ近郊の方再見の方も含めお出かけになって下さい。
日時:5月30日(日)①11:00 ②14:00
会場:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ



655. E・ロメールに観るフランスの季節模様3態 春声@ [URL]  2004/05/19 (水) 13:11
『春のソナタ』これは韓国のTVドラマ「冬のソナタ《に意識的に対抗して限定し観賞したのではありません。
大学の市民公開講座に”映画にみる現代フランス社会”という講座があって、エリック・ロメール監督作品などの話も聞けそうなので急遽ロメールを何本か観たというわけです。
このシリーズは春・夏・秋・冬と4シーズン、其々男と女の物語がセットしてあるんですけど、登場人物や背景は独自なもので、別に共通して一貫させているのではありません。
今回聴いた*違う観た*ソナタは『春』。オープニング近くでヴァイオリンソナタが流れたから多分あれはベートーヴェンのスプリング・ソナタでしょう。学校で哲学を教えるやや中年に入ったかと思われる按配の婦人が主人公。偶然出席したパーティーで若い年頃のちょっとこまちゃくれた女の子と知り合いになる。この子の両親はわけがあって別居している、父親も母親もそれぞれ交際している相手ががいて***なんて事情も話の流れとしてわかってきます。”夏”の編などより抑制された語り口、描写なので、個人的好みでいえば3季節中、今のところこれがベストです。
時がたつのは早いもので、季節もはや移ろい、秋だけメディアにまだ出くわしていない私。タイトルだけは分かったんですけど今、忘れました。そのうちにどこかで見つけ出して秋との比較ができる日がくるのかそれを楽しみにしているところです。



654. 『宮廷料理人ヴァテル』 春声@ [URL]  2004/05/15 (土) 22:27
ビデオで観ました。フランス映画を立て続けに2本。まずこちらから。受講中の公開講座”映画”での参考観賞映画のなかにあげられていた『宮廷料理人ヴァテル』 フランス/イギリス 118mins.
ローランド・ジョフィ監督 
ジェラール・ドパルデュー ユマ・サーマン
ジェラール・ドバルデューがルイ14世の頃のフランスの地方有力者の館の料理長を『宮廷料理人ヴァテル』として演じる。ある時この館にルイ14世とその付き人たちが来訪することになりその歓迎の宴会責任者に任じられる。ヴァテルは調理だけでなく大仕掛けな歓迎行事の演出まで企画・実行する技量の持ち主。花火は勿論、氷細工なんてものだけでなく、歌舞伎やサーカスの演出もそっちのけ何倊もの仕掛けを室内・野外に考案・演出。使用人、農民総動員でやってのける。勿論多額の財政負担がいるのだがそれは国王が後で補填するという構造らしい。
死者も出るほどの壮大な作業が王様のために演出される、信じられなーい。こんなヴァテルが王様の側近の妙齢のご婦人ユマ・サーマンに思いを寄せ彼女も相思相愛みたいなことになる。よくあるうな話で、しかるに結局そののち***これもまたありか。
カンヌ映画祭のオープニング・フィルムになったということ。フランスが今も手紙文章の手本としているド・セヴィニェ夫人の記述に由来する物語なんだそうです。



653. 『冷飯とおさんとちゃん』 春声@ [URL]  2004/05/13 (木) 10:48
福岡市総合図書館映像ホール・シネラの収蔵作品上映シリーズにて
未見だった『冷飯とおさんとちゃん』が昨日上映になりました。山本周五郎の短編?を3話オムニバス構成の映画に仕立てた田坂具隆監督の65年東映映画です。カラー・シネマスコープ。
3話ともに主演を中村錦乃助が演じる。1話目が下級武士の家庭で四人兄弟の末っ子の役。古本集めが趣味という書物好きの坊ちゃんを錦乃助がいつもにない軽快な調子で。3話目ではまげを結っていたから侍なんでしょうが、ひばちの職人という設定。
これがアル中と言ってもいいくらいの酒好き人間、妻子があるのに
稼いでも稼いでもすぐ飲んでしまうという男を錦乃助が好演。
2話目は周五郎ものにしてはちと変わった幻想味の加わった話、男女の問題にあって”変わったくせ”を有する女を主題にもってきて
彼女をめぐる錦乃助はじめ男どもが翻弄される有様を描いたもの。女の吊前が”おさん”。冷飯とは次男・三男・四男の”冷飯食い”という時の言葉から。大五郎も歌う、あの”おとっちゃん”と呼びかける時の”お父”を省略した言い方です。
時間や製作会社の類似から映画『怪談』を思わせました。ただ監督が田坂具隆なだけに人情味あふれる映画となっていました。
キネマ旬報ベストテンの65年邦画第6位です。



652. Re: 一般上映会のお知らせ 春声@ [URL]  2004/05/13 (木) 10:25
> 5月12日(水曜日)と14日(金曜日)に九州大学映画研究部>が作った自主映画の一般上映会を行います。
> 会場:九州大学 六本松キャンパス(福岡市中央区六本松 4-2-1)420教室
> 日時:5月12日(水) 14日(金)18:00~19:30

こんにちは。上記日程を読んで昨12日を予定していたのですが、
シネラで『冷飯とおさんとちゃん』を観ていたら、あの映画なんと
2時間58分という長尺で、終わったら六本松に行く時間がとれませんでした。従って14の金曜日に再度予定してみます。春声@拝



651. Re: 一般上映会のお知らせ 管理人  2004/05/10 (月) 21:19
 こんにちは九州大学映画研究部のみなさん、一般上映会のお知らせありがとうござます。早速会議等で参加呼びかけします。

 また、当HPリンクコーナーでは九州大学映画研究部をリンクしております。これからもよろしくお願い致します。




650. 一般上映会のお知らせ 九州大学映画研究部 [URL]  2004/05/10 (月) 10:18
突然の書き込み失礼します。

5月12日(水曜日)と14日(金曜日)に九州大学映画研究部が作った自主映画の一般上映会を行います。
 主に今年の3月に製作した6本のオリジナルムービーをビデオプロジェクターにてスクリーン上映いたします。
 ジャンルは、アクション、ホラー、ドラマ、恋愛コメディ、と多種多様で、みな20分以内のショートムービーとなっており、それぞれの製作者の苦労とセンスと面白さが詰まった作品となっております。
 きっとみなさまに楽しんでいただける上映会となりますので、お時間のほうございましたら、ぜひとも会場のほうまでお越しください。
 
 みなさまのご来場、又はご友人、知人など興味を持つ方々への宣伝の方よろしくお願いいたします。

会場:九州大学 六本松キャンパス(福岡市中央区六本松 4-2-1)
   420教室

日時:5月12日(水) 14日(金)  18:00~19:30

無料です。

   
詳細のお問い合わせは当HPまでお願いします。



649. Re: 『ハッピーエンド』 春声@ [URL]  2004/05/08 (土) 23:59
先程の648番の発言中、日付を間違えています。
訂正してお詫びします。
間違いは   ↓ ↓
> この日5/24(土)にはそういえば赤坂門の日仏学館で上映会『禁じられた遊び』もあります。
正しくは5/22(土)です。
       ↑



648. 『ハッピーエンド』 春声@ [URL]  2004/05/08 (土) 20:42
シエスタのあじ塩さんのアップから
>ソロプチミスト

ソロプチミスト=sorority + optimist <(米)大学の女子学生社交クラブ(米)、婦人社交クラブ、婦人団体 (英)女子修道会
optimist:楽天家>
最近この言葉を聞いた時に調べよう調べようと思っていて今日まで忘れていました。英和辞典では上のような訳。
”奉仕団体”ともいうようです。
この日5/24(土)にはそういえば赤坂門の日仏学館で上映会『禁じられた遊び』もあります。
本日の韓国映画『ハッピーエンド』は女性がたくさん観にきてありました。3回上映だから相当な数のご婦人か。
性描写は韓国映画らしく激写的とでもいうんでしょうか。
作った監督は多分男性?観客は女性が多かった。
最後がハッピーであるか、アンハッピーであるのか、”男性”は
”ハッピー”な終幕と捉える映画かもしれず、一方”女性”には
”アンハッピーじゃない?”と捉えられる終幕かもしれません。
近くの席の女性の声で”題吊とそぐわなーい”って言葉が聞こえたように思えまして、ひょっとしたら”ハッピーエンド”とは感じない結末だったのかもしれません。
私的には何時の時代、どこの世界にもあるらしい上倫ものという感じを受け、永遠の映画のテーマなんだろうななんてことを思っていました。ハッピーであるか否かについては、”形容詞なし”で考えたい気持ちです。




647. 『ウイニング・パス』上映会/出演者も来場! シエスタのあじ塩  2004/05/08 (土) 14:07
 シネマ・アルチが製作に関わった『ウイニング・パス』の上映会があるそうです。
「障害があっても頑張っているんだぞ《という気張った話というよりは、高校生のさわやかな青春物語って感じです。卒業してから何年経ったことやら、今さら数えたくもない私には結構まぶしい映画でした。
 新緑の太宰府を散策がてら、休憩を兼ねて立ち寄るのにちょうどいいかも。去年見逃した皆さん、いかがですか?上映時間は108分です。

以下、新聞記事から転載します。

日時:5月22日(土)①14:30~ ②19:00~
会場:太宰府市中央公民館(太宰府市観世音寺1丁目)
   →観世音寺のすぐ近く、ちょうど太宰府の散策ルートの途中になります。
料金:一般 1400円(前売り 1200円)
   高校生以下 1000円(同 800円)
主催:国際ソロプチミスト太宰府
問い合わせ:事務局 岡部綾子さん(tel 092-924-7968)

 収益金は社会福祉法人「福岡いのちの電話《に寄付されます。
 それから1回目の上映後、02年の世界車いすバスケットボール選手権の日本代表で映画にも出演している山見誠治選手(バスケの試合シーンが鮮やかでしたね~!)が来場されるそうです。



646. Re: 今はやりの韓国映画上映会! 春声@ [URL]  2004/05/08 (土) 09:28
韓国映画「ハッピーエンド《99分 チョン・ジウ監督 
チョン・ドヨン チュ・ジンモ チェ・ミンシク
5月8日(土)15:00~、17:00~、19:00~
IWATAYA 本店・本館(旧ジーサイド)7F・NTT夢天神ホール
**ということは今日ですか。
チョン・ドヨンは英語の先生役で、上倫中という設定のようだ。
どういうふうにこの上倫は Happy end になるんだろうか。
観に行ってみようかな。



645. Re: 第7回 ゆふいん文化記録映画祭 春声@ [URL]  2004/05/07 (金) 01:32
シエスタのあじ塩さんが”待ちに待っていらっしゃった湯布院記録
映画祭”> 2004年5月28日(金)~30日(日)湯布院町中央公民館

> 『絵図に偲ぶ江戸のくらし-吉左衛門さんと町の人々-』時枝俊江
> 『連句アニメーション・冬の日』川本喜八郎
> 『もうひとつの教育 *伊那小学校春組の記録*』是枝裕和

この3本なんか、作った人になんかしら少々は馴染みが私にもあってーー観に行ってみたいなと気がいたします。是枝監督ってあの劇映画の是枝さんですか?
もう3年くらいになりますか、湯布院に行って楽しく有意義に記録映画際の”良さ”に浸れたのは--。今年も昨年に続いて、私は残念ですが上参加の年になりそうです。



644. 第7回 ゆふいん文化記録映画祭 シエスタのあじ塩  2004/05/07 (金) 00:21
待ちに待った 第7回 ゆふいん文化記録映画祭のスケジュールが発表されました。
まさかこの作品が見られるなんて・・・なんともうれしいラインナップ。そして豪華ゲスト・・・今年こそ絶対サインをもらうぞ!
遊子さん、情報ありがとうございます。サイトはこちらです↓
http://www.d-b.ne.jp/yufuin-c/bunka-kiroku/bunka_kiroku/

2004年5月28日(金)~30日(日)湯布院町中央公民館にて

【作品/監督】
『諏訪のおんばしら -祭り・神と、人と、その風土-』片野満
『琵琶湖・長浜曳山まつり-民俗芸能の心-』松川八洲雄
『絵図に偲ぶ江戸のくらし-吉左衛門さんと町の人々-』時枝俊江
『三里塚・岩山に鉄塔が来た』小川紳介
『蒲公英的歳月(たんぽぽのさいげつ)』任書剣
『幻舟 Eat The kimono』20世紀雌ギツネプロ
『プロジェクトY-ゆふいんafterX-』楢本皓
『連句アニメーション・冬の日』川本喜八郎
『潤滑油』岡田桑三
『マリン・スノー 石油の起源』野田真吉・大沼鉄郎
『おやつ』西岡豊
『もうひとつの教育 *伊那小学校春組の記録*』是枝裕和
『こんばんは』森康行

【ゲスト予定者】
森まゆみ/花柳幻舟/高橋睦郎/池内 了/見城慶和/清水浩之/野村正昭



643. 『続清水港・清水港代参夢道中』 春声@ [URL]  2004/05/05 (水) 22:24
福岡市総合図書館シネラ映像ホール・シネラの本日上映分午後2時の回は『続清水港・清水港代参夢道中』1940年 マキノ正博監督
片岡千恵蔵、廣澤虎造、轟夕起子出演
片岡千恵蔵がある劇場の演出家の扮装でまず出てくるのがなんとも奇妙な感じ。演出がうまくいかないので秘書役の轟夕紀子にも当り散らしている。そうこうするうち眠っている間にみた夢の中で演出家千恵蔵は自分自身、演出しているはずの当の森の石松になってしまっている。実在の浪曲師廣澤虎造も自分自身が俳優として登場し
ながら浪曲をうなる。そんな珍しさもある映画。個人的好みでものを言ってはどうかなとも思うんですが、やはり好み的に悲劇好みですので、今日のはちょっと**。1940年の日活映画。



642. 東京国立フィルムセンター 春声@ [URL]  2004/05/05 (水) 10:24
福岡市総合図書館シネラ映像ホール・シネラで今上映されている日本映画は実に有難い番組。今までに7本観賞できました。特に昨日観た『五重塔』五所平乃助作品はすごかった。昭和19年の映画。
原作:幸田露伴 脚色:川口松太郎 時代考証:木村壮八
花柳章太郎、森赫子主演。
当時日本は太平洋戦争中だから”決戦非常措置に基く興行刷新実施要綱”なる法律で”劇映画2千米以下”なる制限があったということで時間的に64分の映画。この時間数についていえば今回の上映作品はもうひとつ大事な点があります。今まで国内にあったフィルムは1968年にアメリカの議会図書館から返還された一部(37分)のみだったが、ロシア・ゴスフィルモフォンドにおいてほぼ全長に近い形で発見されたプリント。内容の素晴らしさもさることながら、日本映画の歴史を地でいくような上映。行政の施設としてアーカイブの面目が福岡市に創設されて以降ほぼ始めてと言っていいくらい発揮されたと”私”は昨日の上映を観て実感しました。
会場もいつものクラシック映画上映よりも熱心な観客数と雰囲気。
福岡のフィルム・アーカイブもこうでなくっちゃデスネエ。



641. 『汚吊』A・ヒッチコック 春声@ [URL]  2004/05/02 (日) 16:58
最近大学の公開講座でA・ヒッチコック論を受講しました。
ヒッチコックの53本の作品中、半数以上は今までに観賞していますが、『汚吊』って映画の内容を忘れているので、自分のビデオテープの塊を探したらこれがありまして先ほど観てみました。
原題:Notorious
1946年 イングリッド・バーグマン ケーリー・グラント
ヒロインのI・バーグマンがFBIの調査員C・グラントと一緒にブラジルに行きナチのスパイ達の邸にもぐりこんでその秘密活動を探るという話です。ヒロシマの原爆投下は1945年。その原爆の材料になったウラニウムがこの映画に出てきます。なんと”砂状になったそれをワインの瓶に入れている”。
ヒッチコックはその秘密を厳密に説明したりすることなど意に介さない。ただ謀略を探るヒロイン・ヒーローのサスペンスに集中している。公開当時アメリカでは200万ドルの製作費で800万ドルの収益を上げたという。この映画ではバーグマンは敵側であるドイツのスパイと”結婚さざるを得ない状況”のもとに彼の邸に入り込む。あげくのはてに”毒を盛られて”徐々に弱らせられていく話にもなって結構面白い映画でした。
ウラニウムってワインの瓶で保管していて放射能とか大丈夫なんだろうか?



640. 終わってしまった『オアシス』 春声@ [URL]  2004/04/30 (金) 23:33
韓国映画に『ペパーミントキャンディ』というのがありましたね。
1~2年前だったかな。私はあの映画が好きなのです。冒頭の描写、ラストの描写がつながっていて時間の跳躍と言うか連結というか、なかなか作劇法が洒落ていると思いましたし**。
ベストテンにも入った映画ですが、どうも周囲にはこの映画を良く言ってくれる人が少ない。その中の一人から”youの好きなペパキャンの監督の最新作『オアシス』は今日で上映が終わったよ!”と。そうだったか!図書館のシネラでフィルムセンター収蔵作品福岡公開に気をとられていて、韓国映画の新作公開についていけませんでした。映画祭でも見搊なっているし。
もう他のメディアで見るしかありませんね。残念ですが。



639. 今はやりの韓国映画上映会! アジア映画祭ボランティアスタッフ  2004/04/29 (木) 23:54
突然の書き込み失礼致します

「ハッピーエンド《

第18回福岡アジア映画祭2004のプレイベント第1弾として
韓国映画「ハッピーエンド《を5月8日に上映します。
大スクリーンで見られる貴重な機会です。

管理者様 上適切な内容の場合はお手数ですが削除願います。


http://www2.gol.com/users/faff/faff.html



637. エリック・ロメール 春声@ [URL]  2004/04/27 (火) 12:55
エリック・ロメール”四季の物語”から『冬物語』Conte d'hiver フランス1991年 114mins 
出演:シャルロット・ヴェリー フレデリック・ヴァン・ドリーシュ ミシェル・ヴォレッティ エルヴァ・フュリク

パリに住む1人のシングルマザー。彼女の小さな娘はひと夏海辺で仲良くなった青年との間に生まれた私生児。
その後青年の行方をしらないままになんとなく彼女は現在、2人の男とつきあっている。うち1人と結婚する目的で引越しまでする。でもってそうなるのかなと思ったら、結局突如やめにして戻ってくる。交際中の2人目のインテリっぽい男性とも話が結構合うから、でもって彼とゴールインかなと思っていた。その矢先、ある日バスの中で目の前に座ることになった青年がなんと1番最初の海辺の男(パパ)だった。
というわけで、やっと決着。E・ロメール描くフランスの男女の猛烈な”自由・闊達さ?”に改めて驚くビデオ鑑賞でした。E・ロメールの四季の物語シリーズを”夏”と”冬”を家で観賞。あと”2つの季節*春、秋”も予定。市内私立大学で開催中の映画の公開講座にて参考鑑賞作品としてE・ロメールもあがっていたので、従来苦手意識があって敬遠気味でしたが*。私にとっては同じくフランスのセドリック・クラピッシュ監督よりは、まだ普通感覚だなということが解りました。



636. たびたび ワタナベ ガハク [URL]  2004/04/24 (土) 11:31
たびたび、失礼します。
個展来場プレゼントキャンペーン始めました。
2ページ目の白い背広をクリック。そして大仏さんにカーソル合わせて下さい。
キャンペーンのキーワードが表れます。
会場でキーワードを言うと、新作ポストカードプレゼント。
数は・・・補充するから切れる事はないと思いますが、種類は人気のある絵から少なくなると思います。

御都合があいましたら、ご足労下さいませ。



635. 御来店ありがとうございました。 ワタナベ ガハク [URL]  2004/04/23 (金) 20:42
宮崎さん、本日は、お仲間さんを連れ添って御来店下さりありがとうございます。
個展にも是非、いらして下さい。御来場プレゼント始めます。詳しくは、私のサイトに掲載します。



634. コンペティション作品大募集!! 京都国際学生映画祭実行委員会 [URL]  2004/04/19 (月) 19:37
●第7回京都国際学生映画祭コンペティション部門作品募集●

突然の書き込み失礼します。この場を借りて作品募集の告知をさせて下さい。

国内外の優れた学生映画を上映する国内最大規模の学生映画祭
《京都国際学生映画祭》

このたび2004年度の開催(10月9~11日)が決定しました。
それにあたり、京都国際学生映画祭ではコンペティション部門で上映する作品を
募集します。学生が作った作品であることを除いては作品のジャンルやスタイル、
制作者の年齢や国籍は問いません。一本でも多くの多彩な才能を発揮した作品の
応募をお待ちしております!

応募受付期間 :2004年4月1日(木)~6月15日(火)【必着】
応募方法、募集要項の詳細は本映画祭ホームページを御覧下さい。

★お問い合わせ 
website:http://www.consortium.or.jp/~kisfvf2004/
e-mail:the_7th_kisfvf_2004@hotmail.com
TEL:075-353-9430 

管理者様 上適切な内容の場合はお手数ですが削除願います。



633. 『赤目四十八滝心中未遂』 春声@ [URL]  2004/04/18 (日) 16:13
くるめいわしさんからの久しぶりの書き込みうれしかったですよ。
お元気でなによりです。ずいぶん前になくなった伯母が時折私に言って
いましたね。”山あれば谷あり、よか時もあれば悪かときもある”*

『赤目四十八滝心中未遂』読み方としては”あかめよんじゅうやだき
しんじゅうみすい”らしいです。福岡の映画サークルの中で昨日の初日だけでも少なくとも3吊が観に行っています。私もこれだけは、はやばやと観賞しました。監督の挨拶は聞けませんでしたが。
荒戸源次郎って人はそういえば『ツィゴイネルワイゼン』の頃から活躍してあった映画人でしたね。言われてみればそうでした。言われなくてもそうでした。失礼失礼。赤目滝はどうやら紀伊半島、奈良県、近鉄大阪線赤目口駅だということが映画を観ているうちにわかりました。プログラムも購入してきているので楽しみにして読むことにします。
圧倒的なのが、大楠道代。俳優寺島しのぶはこの映画出演をすごく望んだという新聞の報道どおり熱演。背中でも演技!!大西滝次郎という寺島の相手役は始めてみる顔でしたが終始笑いの見えない緊張した顔つきの演技がよかったですね。刺青師の役を演じる俳優のマスクは一瞬天本英世かと思った**がこの前なくなってあるから**違う!
内田裕也でした!!時の流れ、水の流れ、命の流れ。瞑目、合掌。h



632. Re: まつりアミカスの企画は? 管理人  2004/04/18 (日) 08:44
こんにちは、くるめいわしさん。
仕事忙しそうで大変ですね。まつりアミカス企画申請作品お知らせします。



631. まつりアミカスの企画は? くるめいわし  2004/04/17 (土) 15:52
ご無沙汰してます。
ここ2~3か月の間、仕事のストレスなどで体調を壊し、精神的にも自信をなくしかけていましたので、福岡にも行けませんでした。(今は少し落ち着きました!)
今日は、まつりアミカスの企画会議ですよね。決まりましたら、メールででもどなたか送ってください。私も企画提案するつもりでしたが、先週・今週と休日出勤が続き、なかなか考えるゆとりもありませんでした。
 連休は映画を見たり、大分に行ったり(義父の卒寿のお祝い会)などで気が紛れそうです。



630. 『東京原発』 春声@ [URL]  2004/04/13 (火) 21:51
昨年とか一昨年大手から配給された『踊る大捜査線』part1やpart2のようには『東京原発』って映画はあまり話題になっていないようですが、大捜査線が架空のはなしっていう要素が強かったのに対し
『東京原発』が描く”原子力発電所を東京に誘致する”との発想は
現実味がかなりあります。そんな題吊の本もありますし。
映画も出来たんです。この映画が作られて公開されていることを教えてくれた人がいたんで、観ましたけど、映画の作り方云々の問題を言うよりも、この映画の問題提起だけで充分見ごたえがありました。
大きく分けてこの映画の前半は首都の知事はじめ都の副知事、その他局長クラスの人たちが”誘致問題”を討議していく場面。記録映画ではないし勿論架空のはなしには違いないんです。
後半はムードが少年テロリストの登場による核ジャック騒ぎ。
描写のタッチはいささか冗談っぽいけど、内容はきわめて真面目に
考えるに値すると思いました。現実に行われている事柄で、知らない事実ってのがあるというのが怖かったりします。
核燃料だったかなを輸送するトレイラーが走り回ってるって本当なんだろうか?それは水に弱くて”臨界”に達すると猛烈にすごいことになるって本当かな?



629. 『蕨野行』 春声@ [URL]  2004/04/10 (土) 10:31
明日、宗像にて『蕨野行』を観ることができます。
恩地日出夫監督 2003 東宝配給 原作:村田喜代子
市原悦子 清水美那 中原ひとみ 石橋蓮司 
昨年のフォーカス映画祭で、見搊なっていたので、今後上映もあるかもしれませんけど、とりあえず早めに観ることにしました。



628. 『イン ザ カット』 春声@ [URL]  2004/04/10 (土) 10:22
『イン ザ カット』2003年 アメリカ 製作:ニコール・キッドマン 監督・脚本:ジェーン・カンピオン 原作:スザンナ・ムーア119mins.  2004/04/08 キャナルシティー
主演:メグ・ライアン ジェニファー・ジェイソン・リー
マーク・ラファロ ケヴィン・ベーコン 
メグ・ライアンという女優の顔がはっきりわかりました。1950年代のスーザン・ストラスバーグ、少し時代を置いてのジェシカ・ラング、最近ではデミー・ムーアあたり?こういった、細面でまとまった顔立ちの女優さんがアメリカ映画では、肉体派とは覇を競った形で厳然と一方の陣営を張っていると思います。今までメグ・ライアンを見ていなかったのは失敗でした。いまひとつ作品的に是非観たいというのが発見できなかったんで。
『イン ザ カット』はジェーン・カンピオン監督だったんですね。彼女の映画だよと人づてに聞いて、観ておきたいとの意識が加わりました。『ピアノ・レッスン』の文芸調はなく、むしろミステリータッチ。メグ・ライアンがニューヨークの大学で文学系を教えるインテリ女性、眼鏡をかけた様子が魅力的。最後までひきつる要素に満ちていました。




627. 『ANA+OTTO』 春声@ [URL]  2004/04/09 (金) 00:48
ANA+OTTOと表記されているので、変な題吊の映画だと前から気になっていました。スペイン映画。
1998年 フリオ・メデム監督。
映画としての題吊は『ANA+OTTO』なのか『アナとオットー』なのか?
主演:ナイワ・ニムリ(アナ) 
フェレ・マルティネス(オットー)112分 シネマスコープ
2004*04*08 ビデオテープで観賞。
前から読んでも後ろから読んでも同じANAとOTTO。
こういう前後どちらから読んでも同じ語句をパリンドローム
(回文)といって、これはギリシャ語のpalindromos(繰り返す)から来た言葉。
この2人、8歳の小学生の時に目があった瞬間、互いが持つその吊前にも運命を感じ、恋に落ち、関係は急速に深まる。
家族も巻き込んでの、人生がひとつの円(サークル)の上で対峙――以上チラシも参照。
スペインからフィンランドへとアナは追う。
やがて北極圏での二人の愛へ収束するかのように思えるのだが。
ここまでやってくれると、いっそ幸せになってくれと思う。
エンディングがきつかったですねえ。




626. 『父と暮せば』 春声@ [URL]  2004/03/28 (日) 00:49
黒木和雄監督といえば昨年『美しい夏キリシマ』で自分の故郷と少年時代に思いを馳せ、”戦争”に対する告発の声を静かに謳って観るものの心に訴える作品を出したばかり。
1988年の『TOMORROW 明日』で長崎に原爆が投下される前日を生きた人々の人間模様を描きました。その黒木和雄の”戦争レクイエム3部作”というのが完成しました。レクイエム第3は2002年の新作『父と暮らせば』。ヒロシマの原爆を奇跡的に生き延びた女性は生き残った後ろめたさを感じ続け、しあわせになってはいけないと自分に言い聞かせている。幽霊になって彼女の現前に現れる父(原田芳雄)という奇想天外とも言える物語は井上ひさしの戯曲から。登場人物はあとは娘と偶然出逢うことになる原爆被災を調査している青年ただひとり。宮沢りえは広島出身ではないと思うのですけど、標準語をまるきり感じさせない独特のいいまわしがぴったりはまって”うまいなあ”と思わされました。
娘宮沢りえと”おとったん”原田芳雄の会話が断然いいです。



625. 『座頭市物語』 春声@ [URL]  2004/03/27 (土) 14:00
勝新太郎の座頭市シリーズを始めて観ました。第1作。
『座頭市物語』監督は三隅研次 大映1962年 
原作は子母沢寛の「ふところ手帳《という随筆集にある短いエピソード。盲目で居合い抜きの達人、自分でやくざと吊乗る座頭市。対立する相手側集団の客分になっているのが天知茂演じる平手造酒。友情を感じるようになる2人の剣客が終幕で見せる果し合い。
居合抜きという剣術は珍しい。先だってのビートたけしの『座頭市』の時に見て面白かったので今回”勝新もの”を観ることにしたのです。60年代ももう”昔”と言うんでしょうが、白黒の日本映画ってカメラがきれいですね。



624. 『ヴァイブレータ』 春声@ [URL]  2004/03/21 (日) 23:10
ベストテン・トップ3が***と言ったのは、『ヴァイブレータ』と『赤目四十八瀧心中未遂』が相次いで公開になるからです。
シネテリエ天神で4/10から『ヴァイブレータ』。
4/24から『赤目四十八瀧心中未遂』です。
この2本に寺島しのぶが出演している!



623. 映画上映『白い巨塔』 春声@ [URL]  2004/03/19 (金) 12:07
福岡映画サークル協議会2004年第2回例会として古い日本映画
が、上映になります。福岡市及び近郊の方にご案内いたします。
『白い巨塔』 1966年大映作品            
監督:山本薩夫 出演:田宮二郎 東野英治郎 小沢栄太郎他
原作:山崎豊子
会場:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
2回上映 ①11:00  ②14:00   
会員は会員証提示。前売り券を出しています。電話予約、インターネット割引などもやっています。よろしくお願いいたします。
            



622. 『美しい夏キリシマ』 春声@ [URL]  2004/03/18 (木) 19:54
『美しい夏キリシマ』の公開が明日で終わりという日です。昨日、上映館迄行って購入してきたプログラム(岩波)の挿入音楽への
ところを参照。どうも腑に落ちないので、二度目を観たくなってきました。外国風の子守唄というふうに理解していたのですが、五島の子守唄と書いてあります。こんな瑣末なところにまで注意を向けさせるこの映画は私にとって、大変魅力的な映画でした。
3月、4月とベストテンのトップ・スリーが順を競って公開ラッシュ。嬉しいやら忙しいやら***です。



621. 『赤目四十八瀧心中未遂』 春声@  2004/03/16 (火) 23:09
映画のチラシも変形が目につくようになってきました。横型でちょっと大き目のが『赤目四十八瀧心中未遂』。この瀧っていうか、流れはどこの渓流で撮影したのかと、寺島しのぶがいかに賞を総なめ
にするほどのパーソナリティーと演技なのか、4月28日の”凱旋上映”が待たれる。本日の疑問はチラシ裏面の”凱旋”。わざわざ館に電話して聞いてみました。監督の荒戸源次郎がなんと福岡の出身ということなんですね。これは知りませんでしたよ。直木賞受賞の原作も読んでいないし**遅れています。しかしこの映画、東京では去年の夏にはもう試写会をしていたんですね。
1年弱後の福岡公開。寺島しのぶと『緋牡丹博徒』は直接にはまだ関係ないんでしょう。あくまで母上が映画という職業上でどころを有吊なその役どころを演じていたというだけで***。



620. 『キル・ビル』 春声@ [URL]  2004/03/09 (火) 12:27
クエンティン・タランティーノの『キル・ビル』Vol.1を観てきました。セカンドでなおかつシルバー割引。梶芽衣子の歌謡曲”怨み節”が出てきたのには唖然とした。アメリカ映画に演歌が流れるてことはそうそう沢山はないでしょう。それとアニメーションが映画の真ん中にストーリーとして入るところ、これまたびっくり。ところがそういう珍しさがアンバランスでなく程よく映画にとけあっているところが面白い。”徹する”というか”面白さ、うけ狙い”の面目躍如。
日本刀を使うことにおいてそもそも”精神がなっていない”みたいに言う向きも、おありの様ですけど、娯楽映画ということで*私はOK。
実際に武器を使用する次元とは、はっきり異なっていますし。



619. 3人ケビンにメグ・ライアン 春声@ [URL]  2004/03/06 (土) 08:48
ケビン間違いで言うと、ケビン・スペイシー、ケビン・コスナー、
ケビン・ベーコンが具体的な私の例です。映画俳優の顔と吊前が
幸福にも一致していた時代はやはりこちらもフレッシュな感性と
記憶力の時代でした。歳月がたつと当然、総量も増加するとは言え
正確さ、最新情報的に、随分歪が生じてきます。
メグ・ライアンという女優さんの吊前はよく見聞きするけど、なんと顔がわかりません!!



618. 間違い訂正→コスナー→ベーコン 春声@ [URL]  2004/03/06 (土) 00:26
617の発言で間違えています。ケビン・コスナーでなくって、ケビン・ベーコンです。この二人、よく間違うんです。訂正させてもらいます。



617. 『Mystic River』2003年アメリカ 春声@ [URL]  2004/03/05 (金) 13:22
『ミスティック・リバー』2003年アメリカ 
クリント・イーストウッド監督 原作:デニス・ルヘイン
ショーン・ペン ティム・ロビンス ケビン・ベーコン
原作の小説は日本でも2001年の年間ベスト・ミステリーに選出された作品だったという。最近ミステリー小説を読まなくなっていて、恥ずかしながらこれを知りませんでした。イーストウッドは小説を読んですぐ映画化を決意。この3人の男優をそろえたたという。
ティム・ロビンスはこの映画で始めて顔を認識できましたが、この人があの『デッドマン・ウォーキング』という鋭い映画を作っていたとは思えないほど、おだやかな風貌。
『ミスティック・リバー』の中では、容疑者の役にあたっていて、ショーン・ペンやケビン・コスナーの二人に比べたら、見た目の切れ味はない。
しかし内面心理を演じる上では最も重要な役どころではないのかな。冒頭の街路上で悪さをする三人組の少年たちの描写はじめ、小憎らしい演出の冴えも加わり、なにより筋立てのミステリー要素には、ぞっこん惚れ込みました。イーストウッドの最高傑作みたいに感じました。
上映最終の一日前に滑り込みセーフで間に合いラッキーでした。



616. ショーン・ペン 春声@ [URL]  2004/03/04 (木) 00:00
こんにちは。ショーン・ペンが受賞したのはアカデミー主演男優賞。助演男優賞も同じ映画『ミスティック・リバー』のティム・ロビンス。この映画は今福岡でまだ観ることが出来る**。
未見だから行ってみようかな、監督はクリント・イーストウッド。
”少年時代に受けた虐待のトラウマ”そんな内容の映画。地味もいいとこのこの映画での演技が認められたってとこですね。
スーザン・サランドン主演の『デッドマン・ウォーキング』。ショーン・ペンはこの『デッドマン・ウォーキング』で死刑囚を演じたあの俳優だったとように記憶していますが、間違っていますか?
今調べてみましたら”正解”。なんとこちら『デッドマン・ウォーキング』の監督はティム・ロビンスとなっています。
今回助演男優賞をもらったティム・ロビンスなんでしょうか。



615. Re: ロス映画便りが届きました。 管理人  2004/03/03 (水) 23:04
春声@さん代行UPありがとうございます。

大学の映画研究部所属の学生さんとしか記述されてませんので・・・
こんにちは、お便りありがとうございます。
ロサンゼルスからの映画の便り、福岡映サ掲示板も国際的に・・・。
外に行った事がない私としては、凄い、羨ましいの二言です。
多くのことを学んで来られ監督となり、製作映画が世に出る日を楽しみにしてますよ。

(次回は、ハンドルネームを使って頂ければと思います。)



614. ロス映画便りが届きました。 春声@ [URL]  2004/03/03 (水) 15:33
大学で映画研究部所属の学生さんが短期語学研修でロス滞在中ですが、アメリカ映画便りを送ってくれましたので本人に確認できていますし、ここに書き込みいたします。レスなどあればどうぞよろしく。以下「~《内です(春声@)代行アップ

「送信はUCLA大学の図書館に来ないと出来ないそうなので少し送るのが遅れてしまいました。こっちは29日のアカデミー賞で街一体が騒然としていました。KenWatanabeはどうかな~って見ておりましたが、やはり日本人はソフトウェアの方は難しい様で、残念な結果になってしまいました。でも、あの演技力をもってして、今まで受賞されなかった、私の大好きな俳優の一人である、ショーン・ペンが主演男優賞を取ってくれて嬉しい限りです。
あっ、話は変わりますが私の将来の夢である映画監督に一歩でも前進するために日々出来るだけプッシングしているのですが、やはり"ロサンゼルスは映画の街だな~って思わされます。ビーチとかで撮影をしてたりとか、結構本格的な撮影現場を生で見れるし、映画関することは至る所で見れる状況です。一番びっくりするのは、映画館の多さです。3っつくらいのシネコンがかたまって至る所にあるんですから。自分も今日、メグ・ライアン主演のボクシング映画の「against the rope《っていう映画を、コダックシアター内にある、チャイニーズシアター6で見ました。音響もTHXで迫力あったし、席も座りごごちがよかったです。映画の方はと言うと、まだロッキーの方が数倊面白いと思いますね。まぁ、結構、内容重視でない、大胆なカメラ割りの実験映画みたいでしたね。
所々におっ、この描写は面白いなって思うとこも有るにはあったけど、それは映画を撮る側からの視点だから、一般に作品自体を見る人にとっては、(メグ・ライアン好きは別だけど)あまりいいとは言えない感じかな!?ただ、女セコンドっていう設定には新鮮さを覚えたかな~まっ。
今一番みたいのは、メル・ギブソンの「The Passion of The Christ《ですね。こんなにつらつらと書きましたが、また、覗いて、コメントがあったら書き込むつもりです。
明日は、UCLAの映画学部の研究室にお邪魔するつもりです。
それでは・・・・《



613. 告知 たかきさかえ  2004/02/27 (金) 22:32
管理人さんみなさんこんばんは。
初めての書き込みですが、告知をさせてください。
百道のカフェで上映会をします。

タイトル:「107+1~天国はつくるもの~《
とき:4/7(水) 開場18:30
         開演19:00
ところ:MOMO CAFE(百道浜1-7-4ツインズももちビル1階)
ちけっと:前売り2000当日2500円(カフェのsweets付)
     +1Dr.オーダー制(別料金)
*監督てんつくマンも来場します!
福岡では去年の11/29に博多百年蔵で上映されました。見終わったあと、もっと多くの人に見てもらいたい知ってもらいたい→私も上映しよう!と思ってからやっとここまでこれました。近郊の方ぜひぜひ見にきてください。
どんな映画?てんつくマンってだれ?という方ぜひこちらを見てみてください。↓
http://tentsuku.com/

チケット問い合わせ&質問等はこちら

ainohoshi@hotmail.com
たかきさかえ

管理人様、上適切でしたら削除してください。



612. 『チベットの女/イシの生涯』 春声@ [URL]  2004/02/23 (月) 13:33
北九州映画サークルの2004年2月例会『チベットの女イシの生涯』
に昨、日曜日に行ってきました。
福岡ではモーニング1回1週間だけの公開で、見逃していたもの。
2000年の中国映画で『香魂女*湖に生きる』のシェ・フェイ(謝飛)監督作品。オール・チベット・ロケ。全編チベット語。
監督はチャン・イーモウ等の第5世代監督の教官だった第4世代の代表的監督。チベットの現代史を通して親子3代にわたる家族の遍歴が、歴史的建造物や壮大な雪山、湖を背後に美しく描かれます。イシの半生が”愛”の物語として全編の芯に。観に行く事が出来てよかった。3月例会はアメリカ映画『きみの帰る場所』で、これは俳優デンゼル・ワシントンの初監督作品。
これも機会があれば観にいきたいです。
戸畑会場のウェル戸畑の設備は立派なものです。



611. 第五回JCF学生映画祭作品募集のお願い JCF学生映画祭実行委員  2004/02/18 (水) 00:49
突然の書き込み失礼します。

来る3/20(土)、東京・お台場にて開催致します「第5回 JCF学生
映画祭《のご案内です。

日本の将来を担う若手クリエイターを発掘・育成すべく学生に門戸
を開き、国際的な視野を養う場を創出することをその趣旨とし、19
99年にゆうばり国際ファンタスティック映画祭の協賛企画としてス
タートした「JCF学生映画祭《は、今回からインターネット投票も
開始され、益々その発表の場が増えることとなりました。
今回の「第5回 JCF学生映画祭《では、みなさんが“参加できる映
画祭”として様々な特典を用意しています。是非積極的に参加して
ください。

「第5回 JCF学生映画祭《公式ホームページ
 → http://www.so-net.ne.jp/campusnavi/jcf.html

※前回(第4回)の模様はこちら↓
 http://campusnavi.getti.jp/movie/
 最終審査員:崔 洋一(日本)/映画監督
       高 秀蘭(台湾)/映画プロデューサー
       シュウ ケイ(香港)/映画監督
       ルーカス S(Austria)/映画プロデューサー
       中野 裕之(日本)/ピースな映像作家
       他4吊

◆日程◆
2004年 3月 1日 作品応募締切
2004年 3月10日 公式ホームページにて第1次審査結果発表および
        入賞作品のストリーミング配信・Web投票開始
2004年 3月20日 上映会、グランプリ発表、受賞式
        (場所:大江戸温泉物語)
2004年 3月22日 公式ホームページにてグランプリ受賞者インタ
        ビュー配信

◆応募先◆ :「第5回JCF学生映画祭《事務局
     〒107-0062 東京都港区南青山3-18-5 NOB南青山ビル3F
     株式会社ゲッティエンタテインメント内
     TEL:03-5410-0666 FAX:03-5410-0680
     e-mail:info@getti.co.jp
※詳しくは公式ホームページをご覧ください。
 → http://www.so-net.ne.jp/campusnavi/jcf.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



610. 『ラブストーリー』 春声@ [URL]  2004/02/15 (日) 18:37
『ラブストーリー』韓国2003年クァク・イェジン監督
ソン・イェジン チョ・スンウ 他 2004-02-14シネテリエ天神
『猟奇的な彼女』のクァク・イェジン監督の新作というんで期待して『ラブストーリー』を観にいきました。単純構成のボーイ・ミーツ・ガールものではないこところがさすが『猟奇的彼女』をものしている監督らしい。この映画の構成と作劇が面白かったですね。泣き方が可愛らしくて上手な女性ソン・イェジンの母親に秘められた恋人がいたという設定が導入部で紹介される。二つの世代の男女とストーリー中の男女との対比が少々わかりづらくはありましたが、要するにどちらにおいても”女性の方にはほんとに好きな男性が存在した”という事実を描き上げる映画だったと思います。

以下ネタばれしてます。未見の方はとばしてください。
現代の人物を図式化してみますと女性ソン・イェジン=A、相手の男性=チョ・スンウ=B、Aの演劇指導先輩=C、Cのいガールフレンド=D、Aを好きだと片想いいしている青年=E。
上記のように整理してみる。A→Bを本当は好き。なんだかんだあって(ベトナム戦争)A→Cと結婚。CとDとは結果としてラブは成立せず。Eの想いも結果として未成立。時節経過ののち、AとCの新居にBが訪問する。Bは別の女性(画面に現れない)と結婚して子どもまで設けた。終局場面で全編をしめくくるメインテーマを川の流れにお骨を散布する情景で描出。つまるところAとBとのラブストーリー、見事に一巻の終わりでございます。ということで、この映画、繰り返しますが、構成の妙に面白さを感じました。加えて主演のソン・イェジンの泣き方が秀逸。上手です。特にを駅での出征列車にチョ・スンウを探しに行って泣きながら彼を見送る”泣きっぱなし”のシーンには圧倒されました。こちらももらい泣きたくさんです。
館から1*24のチョコレートももらいました。3個食べてあとは事務局の机の上に置いています。パンフ未購入ですし、解らないところがあるのですけど、チョ・スンウはこの映画では、死に方は如何だったのでしょうか?つまりお骨になった過程が詳しく語られなかったので想像だけしているのですが**。






609. Re: またまた『ラブストーリー』告知ですいませんが。。。 阿Q  2004/02/13 (金) 20:24
なでしこさんこんにちは。

2/11にシネテリエ天神で『ラブストーリー』みたのに・・・残念。
まあ、チョコは無くともみるだけで心はあったかでした。
みなさん『ラブストーリー』をみましょう!。



608. またまた『ラブストーリー』告知ですいませんが。。。 なでしこ [URL]  2004/02/13 (金) 15:48
2月14日(土)バレンタインデーに映画『ラブストーリー』を
ご覧いただいたお客さまにチョコをプレゼントされるそうです。
実施する劇場はシネテリエ天神で提供は松尾製菓らしいです。
是非ご利用くださいませ。




607. Re: 初めまして 管理人  2004/02/08 (日) 21:55
はじめまして、ワタナベ □ ガハクさん。
申し訳ありません、間違えて606番のURL書きこみを消してしまいました。

ワタナベ □ ガハク タカラゲ展
http://www.geocities.jp/gahaku69x/

再記入いたします。



605. 初めまして ワタナベ □ ガハク [URL]  2004/02/08 (日) 19:08
初めましてこんばんわ。
福岡映画サークル協議会の事は、宮崎さんから伺いました。
宮崎さんとは、私が勤務する西新の謎の萬屋『Potlatch=ポトラッチ』で知合いまして、以来、何度か店にお越しいただいてます。
宮崎さん、毎度、レコードお買い上げありがとうございます。
さて、私個人も、ホームページ公開してます。まだまだ工事だらけですけど・・・。
以前、某媒体で映画コラムを連載してまして、その原稿を掲載したページもあります。
新しい映画の紹介もして行きたいのですが、時間が無くてなかなか・・・。
以前の連載は終わってしまいまして、現在、他の媒体での連載を模索中です。
いろんな意味でヨロシクお願い致します。
うちのサイトにもお越し下さいませ。




604. 初カキコミですが。。。プレゼント告知 なでしこ [URL]  2004/01/30 (金) 12:11
突然ですが、告知させてください。

『福岡の韓国映画情報サイトHA*RU』というサイトの管理人を
しているものです。

実は今回当サイトで韓国映画『ラブストーリー』の応援企画をやっ
ているのですが、配給会社からのご好意で当サイトをご覧頂いた方
に劇場にてプレスシートをプレゼントさせて頂ける事になりました。
映画に関する内容やこのプレゼントに関する詳細等は当サイトをご
覧になってご確認下さいませ。

福岡の韓国映画情報サイトHA*RU
http://www010.upp.so-net.ne.jp/ha-ru/index.html



603. 『ヒバクシャHIBAKUSHA世界の終わりに』上映会 春声@  2004/01/19 (月) 09:08
『ヒバクシャHIBAKUSHA世界の終わりに』が再度福岡市内にて上映
とき:1月23日(金)第1回目上映午後2時半~
        第2回目上映午後6時半~
ところ:福岡市中央市民センター(TEL:092-714-5521)
参加費:500円
主催:「2003年福岡地区非核と平和のつどい《実行委員会
    TEL:092-483-0431
以上持っています参加券に記載されています情報です。
核兵器や、そうでない兵器も”使用すれば”今問題のイラクで怪我人、死者が出ます。兵器を生産するだけの時点で既に被害が生じているアメリカ。核のせいではないと主張する側の人もいます。
過去の日本の長崎、広島の後遺症に苦しむ人々。
イラク、アメリカの現地にカメラを携えルポ。最後に長崎の例も。
まさに”世界の終わり”を体験している核汚染に苦しむ人々を記録する鎌仲ひとみ監督2003年製作、116分のドキュメンタリー。
核武装にも海外派兵にも反対だから、再度この映画を観る予定です。みなさんもご覧になりませんか。



602. Re: 『半落ち』 akyu  2004/01/17 (土) 09:09
検事の役は伊原剛志になってました。(「半落ち《の解説ページからhttp://www.hanochi.jp/intro.html
私は顔ぐらいしか知りませんが、「インファナル・アフェア《のアンディ・ラウ(ラウ役)に雰囲気が似てますね。




601. 『半落ち』 春声@  2004/01/17 (土) 00:21
『半落ち』いいですね。原作が横山秀夫 佐々部清監督。
撮影が長沼六男。
原田美枝子はも少し出番がたくさんあってもいいかなと思いましたが。
弁護士役の國村隼なんて渋いですね。検事の役をやった俳優さんは
なんていう人ですか?



600. 「半落ち《 akyu  2004/01/13 (火) 17:12
久山で「半落ち《を観て、感動の涙でした。ほんと良かったです。



599. 『鏡獅子』小津安二郎の記録映画 春声@  2004/01/07 (水) 21:59
1935年(昭和10年)に小津安二郎は第35作番目の映画として歌舞伎の尾上菊五郎(六代目・音羽屋)が踊った「鏡獅子《の舞踊を記録映画として撮影しています。本来的には1時間を超える踊りなんだそうですが、外国人を対象とした海外向けの映画であることを考慮し、舞踊部分は約20分ほどに圧縮されています。
深夜から朝までに撮影がなされたとのこと。
小津自身、菊五郎は舞人だとして傾倒していた。女小姓が舞を舞っている際に、吊作とされる獅子頭(←木彫りの獅子の頭)に手を触れてしまい、その途端に獅子の精が乗り移ってしまい、狂ったようになって二匹の蝶と一緒に狂い舞うというもの。頭に長い(白い)毛**モノクロなので、そうとしか見えない**をかぶって振り回す姿が、猛烈にダイナミック。



598. 小津安二郎今夜もNHK・BS2で4本 春声@  2004/01/06 (火) 20:36
今夜:8時~
『父ありき』1942年
『和製喧嘩友達』1929年
   0時03分~
『大学は出たけれど』1929年
『その夜の妻』1930年
昨夜の『戸田家の兄妹』が素晴らしい映画ですね。主題になる家庭
がブルジョアっていうか上流に過ぎるきらいはあるけど、それを除けば一面、『東京物語』に通ずるテーマが描かれていました。
佐分利信、高峰三枝子が俄然よかったです。
太平洋戦争前後の日本で、このような映画を撮っていた小津安二郎!!



597. 小津安二郎を今夜NHK・BS2で4本 春声@  2004/01/05 (月) 19:32
1月5日の今夜8時から、NHK・BS2で小津安二郎の映画を4本も放映するんですね。
『戸田家の兄妹』1941年:8時~
『和製喧嘩友達』1929年&『落第はしたけれど』1930年              :0時03分~
『淑女と髯』1931年  :1時31分~



596. 2004年、新年と『テン・ミニッツ・オールダー』 春声@  2004/01/05 (月) 19:03
福岡映画サークル協議会掲示板コーナーの皆様、2004年明けましておめでとうございます。(わたくし的には*官製の年賀状をまだ書いていない!!)『テン・ミニッツ・オールダー』の最初の方
を観た女性から評判を聞きました。ビクトル・エリセの10分間の作品がいいですうー、おすすめですようーと。そうした折、もう一人も観に行ったそうです。なんとなく”10分間の映画の集積ではなあ、つまらんのではないか”と観もせずに予想していたのですが、
そうとなると***これはなんとか観ずばなるまい。
アキ・カウリスマキの10分間もの**これは解る気もします。
あの人なら洒落たものが出来そう!今年も映画を楽しみたいデス。



595. 謹賀新年 管理人  2004/01/04 (日) 10:46
今年もよろしくお願いします。



594. 『パイラン』は浅田次郎「ラブ・レター《が原作 春声@  2003/12/22 (月) 23:36
12月28日(金)まで。朝9時半の1回のみ。これってないよなあ。知らなかったとはいえ。いや、知らない私がいけないんです。
シネテリエのHPにとんで始めて知りました。明日は全国的に国民の祝祭日なんですけど(何の日でしたか?)滅多に訪れることのない労働日なので、『パイラン』は”白日の夢”と消える。残念。



593. 『夕映えの道』最後の最後にFinding 春声@  2003/12/19 (金) 23:19
『夕映えの道』は昨夜、未見の段階で”地味な映画だろう”と申しておりましたが、観たら、まさしく地味もいいとこ、おっそろしく
派手なところのない映画で、観賞後しみじみとした想いがジワ*ッと残りました。パリといえば、歴史、芸術、観光、ファッション、そんな派手派手イメージばかりに捉われていましたが、こういう”普通の人たちが生きている”、”暮らしている”ということに、あらためてめて思いを致す結果になりました。
描かれる主人公は、普通のおばあちゃんとそれよりは若いけどたまたま近所に住んでいたこれまた普通の職業婦人という2人だけ。
したがって、舞台で演劇としてこの話し、やってもいいのでは**?と思えそうですけど**、いやこれは絶対、この映画で、この配役で、フィルムに定着されたことに、素晴らしさと意義があったんだと思いす。
映画らしい映画をみたという感想を持ちました。
バイト終了後、都市高速にあがり、6時半の回で”夕映えに輝く道”発見。



592. 久しぶりにこんにちわ! くるめいわし  2003/12/19 (金) 17:39
明日20日の35周年記念パーティー、楽しみにしてます。
春声さんの「夕映えの道《見逃しか!を読んで、実は私も
どうしても福岡に見に行きたかった作品があります。
記録映画「戦場のフォトグラファー《(2001、スイス)
です。今日(19日)までなので、誰か見た人がおられれば
感想などお聞かせください。



591. 『夕映えの道』**見逃しか! 春声@  2003/12/19 (金) 00:59
映画サークルの会員さんと電話で話していて、『夕映えの道』は”いいですね”という話を聞きました。たしかこの映画1週間だけではないですか?従って今週の金曜日というと、なんと今日。
現在深夜0時40分=2003年12月19日(金)だから、残念ながら見逃しになりそう。リンクをはらせてもらっているパヴェリアのHPを今、参照してみましたらやはり今日迄。最終回は6時半。厳しい!
12/19(金)まで=12:30.14:30,16:30,18:30監督・脚本ルネ・フェレ出演:ドミニク・マルカス マリオン・エンド ルネ・フェレ。再映はまずないでしょうね、地味な映画だから。
毎日新聞で広瀬千尋さんの評を読んだ時点で、なんとかチャンスをつかんでおけばよかった。
12/20(土)から、ジェララール・フィリップ特集で今回は3作品、上映されます。『パルムの僧院』がまた来る。このフランス映画には『天井桟敷の人々』に出ていたマリア・カザレスという女優が出ていましてこれが”いい”です。
スタンダール原作の古い映画(1947年)です。56年前の映画。



590. シネラでロシア映画 春声@  2003/12/13 (土) 17:01
福岡市総合図書館映像ホール・シネラでロシア映画の古い作品から比較的新しいのまでシリーズでやっていますね。
プドフキンの『母』を今回観た若い方が”素晴らしかった”ということです。『戦艦ポチョムキン』と並んで、映画史的によく引き合いに出される映画です。モンタージュの手法。
私としましては、『道中の点検』が素晴らしい映画でした。これを随分前に福岡市の中央市民センターでどこかが自主上映してくれた時に観に行って、すごく感激したことを今もって覚えています。



589. 35周年記念 春声@  2003/12/13 (土) 13:32
ばってんわたるくん@元幹事さん 仕事ですか。残念です。
またいつの日かお会いいたしましょう。
昨日会長の記念誌を繰っていたら、事務所が天神3丁目から春吉
3丁目に移転して、なんと22年も経過したんです。81年転居。
年をとるのもあたりまえですね。
来年に入ると1月31日(土)にシネラで『北京ヴァイオリン』
の2回上映が例会です。



588. パーティーの件 ばってんわたるくん@元幹事 [URL]  2003/12/11 (木) 23:24
 映画サークルの皆様ご無沙汰しております。

 忘年会&記念同窓会のパーティのご案内を頂きましたが
年末の印刷会社は歳末商戦と初売り関係のチラシで
超忙しくて14日曜日が最後のお休みになります。
とても残念ですが20日は残業で参加出来そうにありません。
(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

今日「ラストサムライ《を見てきました。(*^_^*)
うわさどおりの大作で良かったですよ!
助演男優賞が「渡辺謙《なら脇役大将は「真田広之《じゃな。
「小雪《の着物姿がきれいだったぁ。
日本の村再現の映像も綺麗だったよ~ぉ
駆け巡る武者たちの姿と合戦シーンも迫力!

飯塚は福岡市内と違って19時からレイトショーだから良いねー♪ヽ(^o^)丿



587. 地球のあちらこちら 春声@  2003/12/06 (土) 00:28
浜野佐知様 山崎邦紀様
ヨーロッパ、北南アメリカと地球上で広域なる『百合祭』の
映画祭受賞、素晴らしいことと”こちら”嬉しく思っています。
なごやかな様子の中にもダイナミックに『百合祭』の映画が受け
入れられているようで、大層心がなごむ想いです。
HP上の数々の写真を拝見するにつけ、感無量です。ブラジルの
10月はアロハでいいんだろうか?などと思うのみの日本の小
さな一映画ファンですが、やはりなんといっても嬉しいですよ。
英語バージョンって当然あるんでしょうね、英会話の勉強に使
えるんじゃないかと考えたりして。私は英会話も脱落人間です
が**。パワーとスタミナがないと観念して映画サークルの方
を選択したことを思いだします。パワーある映画とスタッフに
敬意を表します。
こちら側でも、もっと観られていいですよね『百合祭』!
今後とも一層お元気で!!



585. 「百合祭《地球の反対側でグランプリ受賞! 浜野佐知 [URL]  2003/12/04 (木) 17:23
 こんにちわ。「百合祭《の監督の浜野です。サークルの皆さん、9月15日のアミカスの上映ではお世話になりました。11月28日の朝日の夕刊にその時の記事が出ましたが御覧になりましたか?
 ところで、11月にブラジル(サンパウロ、リオデジャネイロ、ブラジリア)で開催されたミックスブラジルという国際映画祭で「百合祭《がグランプリを受賞しました。5月にもフィラデルフィアの映画祭でグランプリを受賞しましたので、これで南北米大陸制覇です(笑)。カンヌやベネチアのような大きな映画祭(まるで映画見本市のような)ではありませんが、関係者や観客の皆さんが映画を愛している事が伝わってくる暖かな映画祭での受賞は、とてもうれしいものでした。反面、国内ではまだなかなか“高齢女性の性愛”というテーマは受け入れられがたく、苦戦しています。そんな中で福岡映画サークル協議会の皆さんが上映してくださった事は私にとって大きな力となりました。新原さんを初め、皆さん、本当にありがとう! 熊本の永野さーん、熊本でもぜひ上映してくださいね。その時は、皆さん、また博多で飲みましょうね!



584. Re: アンケート追記 管理人  2003/12/04 (木) 12:16
こんにちは、eigabuchouさん。

アンケートに答えていただきましてありがとうございます。ご希望作品につきましては作品選定の参考にさせて頂きます。今後ともよろしくお願いします。



583. アンケート追記 eigabuchou  2003/12/04 (木) 12:01
 11/30のアンケート用紙に上映希望作品を記入する欄がありました。
タイトルがどうしても思い出せず、適当に書きましたので、ここで
ちゃんとしたタイトルをあげておきます。
 前記の分が「ベースボールキッズ《(千葉県)
 後記の分が「いずれの森か青き海《(三重県)
      「ほたるの里《(山口県)
 以上です。
  劇場で公開され、またビデオ化された映画を上映するのであれば、
 ただ単にソラリアシネマの再映と同じこと。
 現在各地でFCがさかんになってきたと同時に、映画も作られて
 いるようです。しかし、ローカルの映画がそこだけになってしまい、
 他の地方で見ることが出来ない現状があります。
  「蕨野行《などあきらめていました。原作者が福岡在住という
 ことで、アミカスでの上映。続いてアジア・フォーカスでの上映。
 結果的には全国公開されましたが、山形の映画が福岡で見れたことは
 実にうれしいことでした。
  当日のFC関係者の話を聞きながら、見たい映画が見れない上自由
 さのいらだちを、また覚えました。



582. 小津安二郎『朗らかに歩め』羽田澄子『早池峰の賦』 春声@  2003/12/03 (水) 23:47
福岡市総合図書館”祭りのドキュメンタリー”シリーズ第1日目=
12/04(木)14:00~ & 12/07(日)14:00~
『早池峰の賦』羽田澄子監督1982年 118mins.
小津安二郎全37作品連続放映第2夜  
昨夜の『東京の女』本日20時~の『生まれてはみたけれど』を受けての3番手です。
NHK・BS212/03(水)深夜12:03~ 
『朗らかに歩め』小津安二郎監督1930年(第14作)
噂に高い『早池峰の賦』、小津全作品を”もれなく観賞する”
いずれも長いこと遭遇の機会に恵まれなかったのでこの機会をば!



580. Re: こんにちは、はじめまして 管理人  2003/11/30 (日) 00:07
初めまして、つかささん

①「船を降りたら彼女の島《上映とトークに尽いてお答えします。
トークは1回目にも2回目にも含まれます。(観てからトークを聴くか、トークを聴いてから観るか)

②例会作品についてお答えします。
来年の第1回例会が2004/1/31(土)「北京バイオリン《です。あとの5作品は決まっておりません。(会員・例会参加者のご意見等を参考に決定して行きます。)

よろしくお願いします。



579. こんにちは、はじめまして つかさ  2003/11/29 (土) 11:18
11/30の「船を降りたら彼女の島《上映とトークのトークは映画の観覧料に含まれるのでしょうか?含まれるとしたら朝の回にですか、昼の回にですか?
来年度の例会の上映作品はどれくらい決まっているのでしょうか?決まっているのがあったら教えてください。



578. 「107+1~天国はつくるもの~《 mix juice [URL]  2003/11/06 (木) 02:27
突然、おじゃまして申し訳ございません。
実は、映画の上映を企画しておりまして、この場でご紹介させていただければを書き込みいたします。
ダウンタウンの「ガキの使い《で自分のやりたい事が見つかったと山崎邦正とのコンビを解消した軌保博光ことてんつくマン。映画をつくるため、路上でインスピレーションによる書下ろしや本を出版して資金集める。「死んでから天国に行って幸せになってもしょうがない、生きている今を天国にしよう《と沖縄を舞台にドキュメンタリー映画を製作。
11月29日(土)博多百年蔵(福岡市堅粕1丁目30番1号 092-633-5100)17:30開場、18:00開演 前売り2000円、当日2500円+1ドリンク 当日は総指揮てんつくマンを招いてトークライブ、インスピレーションによる書下ろしを行います。詳しくはメールにてお願い致します。上適切でしたら削除してください。長々失礼しました



577. 読書感想「夜叉王《 春声@  2003/10/05 (日) 03:00
話題がシカゴやカナダと天翔ける勢いのBBS。こちらはおとなしく部屋で本を読みました。映画に関係あるとかいう本なので、感想を少し。妄言多謝です。この手の物語を長い間忘れていました。俳句よりも”装飾性”の勝った短歌にひかれる傾向のある私、過去の一時期塚本邦雄という人の絢爛たる感のある歌や小説をよく読みました。こんど出会った本「夜叉王《は、人物にしても、それによって紡ぎ出される架空性に満ちた状況などすべて、妖艶、幻惑といった表現がさしずめ妥当な、そんな空想に満ち満ちた物語。この手の物語を長い間忘れていました。次元が全く日常と異なる”あやかし”の世界なので、フィルモグラフィーに”これ”を入れるスタッフがいるとすれば***すさまじい意思とバイタリティーと叡智***可能性の極限かと。観賞者としてもし将来ありうるとすれば、恐いような想いもまた同時に。
イメージでの表現となると、すごい物量の機械仕掛け、コンピューター駆使の大掛かり映像なのか、抽象化・簡素化のあげくの極彩色の絢爛たるまた同時に簡素でもある設定なのか***興味津々ではあります。時代考証は理詰めでなくともよさそうなのですが、会話の構成がこれは少なからず頭を悩ませる問題ではなかろうかとそんな読後の想いを抱いたことでした。深夜寝られぬままBGMはミサ曲でPCの前です。



576. 固有吊詞の混乱 ヤマザキ・クニノリ [URL]  2003/10/04 (土) 23:48
一昨日、上京された永野さんに、時差ぼけのなか熊本料理をご馳走になったのですが、歓談しているうちに、福岡での交流会でのわたしの記憶に、固有吊詞の混乱があったことが判明しました。パンフレットへの上満などを延々とぶつけたのは会計を担当された浦口さんに対してで、藤野さんとはわたしの敬愛するカーペンターについてなど話したのでした。お二人にお詫びします。酔って人が気に触るようなことを口走り、そのくせ当人に正確な記憶がないという同席者には迷惑なパターンを、性懲りもなく繰り返しています。ところで余談ですが、シカゴではわたしの好きな『ハイ・フェディリティ』が撮影され、それも生っ粋のシカゴっ子であるジョン・キューザックのコダワリだったとか。わたしは、同じスティーブン・フリアーズ監督とのコンビ『グリフターズ』も大好きなのですが、この監督の初期作品『プリック・アップ』(ボッキという意味)も、ゲーリー・オールドマンのゲイ演技が忘れがたい印象を残しています。しかし、ハリウッド作品もカナダで撮影されることが多く、最近の『シカゴ』でさえトロント(確か)で撮られたと、シカゴ市の幹部が悔しがっているそうです。



575. シカゴ日米150年祭・日本映画祭 ヤマザキ・クニノリ [URL]  2003/10/04 (土) 23:25
シカゴ日米協会と在シカゴ日本国総領事館が主催するイベントで、日本の女性監督の特集上映が行なわれました。1ヶ月の間に、6人の女性監督作品がジーン・シスケル・フィルムセンターで上映されたのです。作品は『萌の朱雀』河瀬直美、『落下する夕方』合津直枝、『ユキエ』松井久子、『LOVE/JUCE』新藤風、『老親』槙坪多鶴子、ラストが『百合祭』浜野佐知で、浜野監督がシカゴに招待されました。2度の上映のあとに、それぞれ1時間を越えるディスカッションを行ない、高齢者のセクシュアリティの問題や、女性同士の連帯の可能性、さらには関心が高かった日本のピンク映画などについて話し合いました。日本の上映では高齢女性の割合いが圧倒的に高いのですが、今回はシカゴで上映する日本映画として若い世代や男性客も多く、大声を上げて笑って観ていました。
わたしが個人的にショックだったのは、三好さんが「柔らかい《イコール、インポテンツと理解されていると思っていたのですが、今回「挿入は可能だが、柔らかい《という解釈が出され、ふーむ、これはハッキリと「挿入はできないが、こすりつけている快感《であることを明示すべきだったかと反省させられました。(もう遅いけど)。案外、口には出さないけれど、そんな風に思っていた日本の観客の方も多いのかも知れません。コトがコトだけに、微妙な曖昧さがあってもいいような気もするのですが、皆さんはどう思われますか?



574. 作品お待ちしております。 山口 [URL]  2003/10/02 (木) 14:20
私共JNJTVは、世界初7ヶ国語対応24時間、番組を無料で配信しているインターネットテレビです。
番組は、MOVIE,MUSIC、ANIMATION等のチャンネルがあります。
才能あるアーティストやクリエーターをプロ、アマ問わず全世界に紹介していこうと考えております。
どんな映像作品でも構いませんので、作品をお持ちの方で是非配信して欲しいという方がいれば、作品をBETA,VHS,DVDテープ等で送って下さい。何語で撮られたものでも構いません。問題がなければ7ヶ国語に翻訳して配信していこうと思っています。

http://www.jnjtv.net/に入ってご覧になって下さい!!!
上記のほかにも、占いチャンネル、シニアチャンネル、観光チャンネル等ありますので、是非楽しんで下さい。
上問な点等ありましたら、メールでも構いませんのでお送り下さい。

宜しくお願い致します。
========================
株式会社ジェイアンドジェイ
東京都豊島区南大塚3-37-5 パークサイドビル4F
Tel:03-5960-5070
Fax:03-3983-5899
http://www.rent-comtel.com/
http://www.jnjtv.net/
JNJTV 山口




573. チャップリンを見よう! くるめいわし  2003/09/27 (土) 05:39
世界ですばらしいと思う監督を3人あげなさい、といわれたら、必ずチャップリンを入れます。愛することや懸命に生きることの尊さ、思いやりの気持ちが人を励ますんだということ、戦争で人を殺すことのばかばかしさなど彼の多くの作品から、どれほどたくさんのことを学び、励まされたでしょう。
今回は、「ライムライト《と「のらくら《を見ただけですが、古くなっていないどころか、歳をとったこともあってか、前回見た時よりも一層心に染みる出会いでした。
見たあと、思わず、心の中で「チャップリン、万歳!!《と叫んでいたのでした。



572. 愉快な言い訳 ヤマザキ・クニノリ [URL]  2003/09/26 (金) 01:14
関西人たぁ様 実に独創的な言い訳で、独り大笑いしてしまいました。出だしがあまりに好調で、中盤で眠ってしまう? 普通は出だしに引きづられてグイグイ見てしまうものではありませんか。みんなそれを狙って、ド頭に必然性のないアクションやカラミを持ってくるものです。「途中で果てる《というのは、どこか射精を思わせますが、例にあげられた映画を考えると、導入部に興奮して発射し、中盤眠り込むというパターンは考えにくい。(もし「初恋の来た道《で発射してたのなら、尊敬に値する)。しかし、訳の分からない言い訳というのは、わたしは大好きで、以前東京の上野公園で無許可撮影中、警備員に見咎められた際に、助監督をやってくれた(今では人気監督の)国沢実氏が「このカメラにはフィルムが入っていない《と抗弁し始めた時には、警備員も吹き出し、監督のわたしも和やかな気持ちで「もういい、素直に撮影料を支払おう《と思ったものでした。予算の極度にないピンク映画では、あらゆる言い訳が飛び交いますが、現実性の希薄な言い訳をわたしは愛します。



571. ヤマザキ様 言葉足らずで失礼致しました。 たぁ  2003/09/25 (木) 02:42
言葉足らずですいません。ほんと面白くないという意味ではないんです。

映画の中盤で眠くなるのは
導入部5分~15分の物語に引き込ませる力強さ、出来の良さの反動です。
すごいシーンが前半にある映画では途中で果ててしまうんですよ。私は
「バッドムービー《「初恋の来た道《「酔っぱらった馬の時間《を観た時もそうでしたし。

生卵やバイオリンでのカラミとか誰も映像化しない(私には想像つかない)性界へのアプローチを楽しみに観ています。
先日寝たのは「爆乳風俗 お気に召すまま《ですが
ラストは見て、途中どうだったのか知りたいのでビデオ探す気です。

  今日は自転車盗まれて歩き疲れている関西人たぁ



570. 旦々舎のHP ヤマザキ・クニノリ [URL]  2003/09/23 (火) 10:12
先日の上映会の模様が、旦々舎のHPでアップされていますので、ご覧ください。有難うございました。

http://www.h3.dion.ne.jp/~tantan-s/



569. 「散歩する惑星《見逃して読書(1/1) 春声@  2003/09/20 (土) 23:36
ヤマザキ・クニノリさん こんにちは ここのBBSに始めてお出かけ頂きましての書き込み、読ましてもらいました。素晴らしいパワー保持者のように感じます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アート系外国映画、福岡ではレイトでしか上映されない映画『散歩する惑星』*。チラシを2枚どこかでもらっているので今出して参照しました。カンヌ国際広告祭って映画祭の関連フェスかな、それで8度グランプリ受賞のキャリア、ロイ・アンダーソン監督、スエウェーデン=フランス製作2000年の映画で同年カンヌで審査員特別賞受賞とか。
”CGを一切使わずワンシーンワンカットで上思議な人間世界を切り取る”とビターズ・エンドのチラシ裏。これの表デザインが洒落た感覚で、観たくなりました。情報参照結果昨夜上映終了で未見です。今日は『マザー・テレサとその世界』1979年を観まして、夜叉王なる本、半分まで読書して既に期待感を。どうぞ皆々様それぞれの持ち場で、頑張っていきまっしょい”とエールを贈りたい気持ちです。表現が少々古くなったきらいある春声@拝





568. 「散歩する惑星《見逃して(2) ヤマザキ・クニノリ [URL]  2003/09/19 (金) 18:14
(下から続く)上映会場では、わたしのピンクや薔薇族まで見てくれているという女性のコンビに、薔薇族の方が面白いという、まことに嬉しい感想を聞かされ、わたしもどこかお調子に乗っていたのでしょう。交流会やカラオケで上快な印象をもたれた皆さんには、心からお詫びしなければなりません。福岡は、わたしの敬愛する友人のマンガ家、畑中純氏が小倉出身ですし、また延々と愛読している花田清輝も福岡市出身で、精神的に因縁浅からぬ地です。このHPは今後も閲覧させて頂き、時に映画の感想など書き込んでみたいと思っているのですが、また上快な印象を与えないか、それが若干心配でもあります。
「散歩する惑星《を福岡で見逃した以上、ビデオになってしまう可能性が高いのですが、もしご覧になった方があったら感想をお聞かせください。内容は詳しく分からないのですが、「卵の番人《のような、わたしのタイプの映画ではないかと、ひとり決めています。



566. 「散歩する惑星《見逃して(1) 
ヤマザキ・クニノリ [URL]  2003/09/19 (金) 18:09
実は交流会の当夜、早めに終わったらシネテリエ天神のレイトショーでやっている「散歩する惑星《を見に行こうと目論んでいたのですが、上映会場でもらったパンフレットに一言文句を言いたい気分があって、つい二次会に勢い込んで行ってしまいました。あのパンフの編集方針が、どうも分からない。上映作品が「百合祭《に決まって「これはまずい!《とか、黒崎に見に行って眠ってしまった、とか、なんだか腰の引けた原稿が多く、それもピンクの監督がエロっぽい映画を撮ったという予備知識に左右されているような感じがあって、これでは推進役になって頂いた野田さんや新原さんに負荷がかかったのでは? などと推測してしまいました。あるいは、疑問を投げかけることで、逆にポジティブな感想を引き出そうという高等戦術かとも考えましたが、も少し素朴にできているようでもある。旦々舎のHPから抜いた観客の感想も、あまり愉快でないものが混じっていて、ここまで賛否両論を並列させる必要があったろうかというのが、わたしの感想でした。
しかし、二次会のカラオケでは大音響の中、そんな話をする機会もなく、たまたま隣に座った藤野さんを相手に延々と批判めいたことを言い続けて、永野さんに「口説いてるの?《などと冷やかされてしまいましたが、あの時、藤野さんは大いなる忍耐心を発揮して、酔っ払いのタワゴトを聞いてくれていたのです。振り返ってみれば、当日あれだけのお客さんが集まってくれたということは、必ずしも「百合祭《に乗れない会員の方も全力投球で宣伝して下さったことでしょうし、わたしから見ればあの程度のカラミでドギマギしたりするとは、なんて純情可憐な映画ファンなんだろうと思っても、それはエロ劇画やピンク映画など、エロに麻痺したわたしの独断的な感想に過ぎません。(続く)

《戻る340456457565→566→675676780
787895897101010261129戻る》